« いつまで続く中共・不動産バブル | トップページ | 神戸グルメ その1 »

2017年7月14日 (金)

ぼやけて見える事とそうでない事。

それとこれとは話しが違う。
思わずオーナーに意見する。
何か問題が起きた時に、
そこにとどまらず、
打開策を見い出し、
前へ進む事が大事なのは承知している。
それを、
問題の発端には触れずに、
前へ進む事ばかりするのは、
本当の意味での解決にはなっていないと思うし、ややもすると何が発端かさえ見えなくなって、オーナーがいつも言う責任とは何たるか、ぼやけてしまう。
そう思ったからだ。
最近色とぼやける事が多い。
本日のランチ、
ここのお店のブログが面白いんだよ。
そんな声が耳に入る。
飾り格子から厨房をのぞき、
ブログを書いている人間を予想している。
あの人ちゃう?
いや、あの人っぽい。
あ、やっぱりあっちの人かも。
全て男子厨房スタッフ。
文章が男っぽい。
そう言われた事がある。
まぁ、いいか。
この辺りはぼやかしていた方が良い。
そう言えば、
ぼんやりしていたオーナーの体型が
引き締まって来た。
ワタシはこの携帯の字ですら、
ぼやけて見える。
老眼にて。
新中国料理HARAKAWA、
3連休前です。
ぼんやりでないハッキリした結果を目指して。

« いつまで続く中共・不動産バブル | トップページ | 神戸グルメ その1 »